春名里美です。サイキックリーディングで貴方の本当の心の答えを知ろう。ヒーリング ブロック解除 オラクル 覚醒ワーク

ハルノナ

スピ系こぼれ話 大地ときどき蒼の空 年中行事 日常

奈良へ(薬師寺)

更新日:

春名里美です。12月も終わりが近づいてしまいました。

薬師寺。

(ワードプレスが更新されてしまい、なかなか慣れなかったのも更新が滞る理由のひとつ)

(や、さっさと慣れろよ、って感じなんですけど)

(時間ないんですよ)

(…え?言い訳??)

(ま、いっか!とりあえず、ずいぶん慣れてきました)

さて、先日 講座で知り合ったひろこさん(碧井 ひろこさん)と奈良に行ってまいりました。

講座で知り合った時の彼女のリーディングは的確、かつ奥深いものがあったので、このようにお会いする機会をいただけて、とてもうれしかったです。

いやぁ何年振りでしょうね、奈良。十津川ラーメン食べに行って以来だわ…。

最初はスープカレーを食べることになっていたのですが、何やら、お会いする数日前から奈良と和歌山、空海さんが脳裏に出てくる。なんだかおかしい。

…と、話したら、とんとん拍子に奈良行きへの話が決まり

なんかよくわからんけど、行かなきゃならない気がして」行ってきました。

(こういう、根拠のない何らかの熱意や想いに従って動くと、大抵うまくいくんですよねぇ…)

こんな感じでした。

ええと、今回は薬師寺、長谷寺へ行きました。私、どちらか小学校の頃に遠足で行きましたね、多分。その頃は全く寺社仏閣に興味がなかったので、あまり良く覚えていません。

薬師寺は言わずもがな、薬師如来さまが有名です。天武天皇がその昔、后である持統天皇の病気平癒を祈願して創建されたものであるとか…。

そのエピソードから、病気平癒や健康祈願の如来さまでもあります。

天武、持統天皇…または、鵜野讃良皇女の話は語りだすと歴女の血が騒いで違う方向へ行ってしまいますので、とりあえずそのまま置いときます。

…で。土曜日に参拝したもので、修学旅行の学生や、観光客が多くて。

ん~でもこの行列の中に混じってご挨拶もなぁ…と思い、いったん休憩。

その間に きれいさっぱり 観光客はいなくなりました。

外からなら撮影OKなのです

薬師如来さまを拝むと「おう(よう来たな)」といった返答が返ってきた、

…気がしました。

(…お、おう。挨拶されてしまったわ。)

ひろこさんは、いろいろと思うところがあったようです。

私は薬師如来さまにはこれまでたびたびご挨拶する機会があったので

その後、次の目的地へ…

東院堂です。シンプル。

…ん?なんだかこっちの建物に妙に惹かれる。東院堂です。

その昔、吉備内親王が母、元明天皇(天智天皇の娘)の冥福を祈るために建立されたものと言われています。

そこには、
聖観世音菩薩さまがいらっしゃいました。

―拝んだ途端。

とても暖かく優しく包み込むエネルギーに包まれ、なぜだか泣きそうになりました。 なぜだかわからず、帰宅してからこの方のことを調べました。


「心の目で見ることを「観[かん]」といいます。色なき色を見、音なき音を聴く、これが「観」です。この観の働きをもって私たちの悩みや苦しみや悶えをお救い下さる 」引用元:奈良薬師寺 公式サイト

のだそうです。

先月、私にとってとても悲しい出来事があり、その悩み、苦しみを救ってくださったのかもしれません。

…あぁ、ありがたいなぁ、と深く思ったのでした。

(つづく)

※2月に大阪のイベントに出店します。詳細につきましては、年明けに告知いたします。

よろしくお願いします。

-スピ系こぼれ話, 大地ときどき蒼の空, 年中行事, 日常

Copyright© ハルノナ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.